第二新卒歓迎のタイの求人

タイ求人TOP >> 条件別のタイの求人 >> 第二新卒歓迎のタイの求人

第二新卒歓迎のタイの求人

日本でも第二新卒歓迎の求人を最近はよく目にしますが、リクルートエージェントやマイナビエージェントなどの転職エージェントでも、第二新卒歓迎と書かれたキャッチコピーを見ます。以前であれば日本でも第二新卒という言葉に対するイメージは、辛抱できずにすぐに会社を辞めるといった印象があり、あまり良くありませんでした。

しかし今は第二新卒に対するイメージは変わり、むしろ新卒を採用するだけの体力がない企業が、新卒から戦力になるまで最低でも2〜3年掛かる時間が、短縮されると歓迎するところもあります。タイなど海外で働く日本人を求める場合は、学歴や第二新卒であるなどほとんど関係ありません

それよりもその人が海外で即戦力になるかどうかが大事で、日本のように時間を掛けて人材を育てようとは考えていません。例えば東京に本社がある「BEST FC THAILAND CO.,LTD」はこれまで日本で焼餃子店など数多くの飲食店を展開してきましたが、バンコクで5年間で600店舗を展開するプロジェクトに取り組み始めました。

そのため2013年2月に新しく設立された会社で第二新卒など学歴や経験などに関係なく、タイで展開するする店舗の店長として勤務できる人材の求人を行っています。同社ではやる気・決断力・行動力があり素直に学ぶ姿勢を持つ方や、人と違うことがしたいという方や店長として海外で働きたい方や将来独立を目指している方であれば、性別・年齢・学歴・語学力不問でも応募することができます。

店長として店舗の立ち上げからこのプロジェクトに参加できるので店舗の経営が学べる上に、将来もし自分で独立する場合にも会社でサポートを行っています。仕事の具体的な内容ですがタイ人場業員の雇用やメニュー考案やその試食や原価計算に、場業員の勤務シフト作成やチラシなどの販促の作成など店舗経営の全てが任されます。

この他にも第二新卒歓迎と書かれていなくても営業職であれば、日常会話程度の英語力さえあればどこの企業でも応募可能です。タイなど海外であれば日本のように第二新卒であることなど、全く気にする必要もありません。むしろ自分がタイで何ができるかが大事で、少しでも語学力を身に付けたりすることです。タイにはいま日本から若い世代の方々が、たくさん来て新しいチャレンジをしています。あなたも窮屈な日本を飛び出して、タイで働いてみませんか?きっと人生観が変わることでしょう。

タイで日本人が職を探せるサイト比較!

リクルートエージェント
利用料金 完全無料
お勧め度 ★★★★★
タイへの転職支援実績 ☆☆☆☆☆
公式ページ 詳細



Copyright (C) 2014-2018 タイ求人ガイド<※海外転職をサポート> All Rights Reserved.