マイカー通勤okのタイの求人

タイ求人TOP >> 条件別のタイの求人 >> マイカー通勤okのタイの求人

マイカー通勤okのタイの求人

バンコクに住んでいると人と約束した場合には、マイカーやタクシーで行かないのが原則です。車で行くと普段であれば30分程度の距離でも、その倍の1時間掛かったり場合によっては、2時間近く掛かる場合もあるからです。大げさに聞こえるかもしれませんが、車で行くより歩いほうが早く着くような渋滞が、日常茶飯事にバンコクでは起きています。

ただこの交通渋滞も朝と夕方のラッシュアワーの場合と、金曜日の夕方から始まる渋滞とあります。タイでも最近では週休2日制の会社が増えてカップルや家族で郊外へ出かけたり、逆に郊外に住んでいるタイ人がバンコクに遊びに来るので交通渋滞が起きます。特に給料日の後の金曜日は最悪で、そんな時に間違ってタクシーに乗ったら迷わずに車から降りたほうが賢明です。

バンコクでタクシーに乗る場合は、必ずドライバーに行き先を告げて、行くかどうかの確認が必要です。タクシーの運転手も渋滞に巻き込まれるのが嫌なので、時間帯や曜日によっては当然のように乗車拒否をします。タイには日本のようなタクシー会社などは存在せずに、個人が1日に800〜900バーツ(日本円で3000〜3400円程度)でタクシーをレンタルしています。

そのため行く行かないもすべて、タクシーの運転手の自由なのです。もし朝と夕方のラッシュアワーのときに人と約束した場合には、バンコクではMRTと呼ばれる地下鉄とBTSと呼ばれるモノレールを利用することをお勧めします。それでも朝のラッシュアワーのときに通勤客が多くて、MRTやBTSに乗れないことも最近ではあります。そのため公通省では列車の本数を、増便したりの対策を取っています。

しかしどうしてバンコクだけこうも、交通渋滞が起きるのでしょうか?一つはバンコクに住んでいる人口が、増え続けていることが挙げられます。年末年始やこちらの正月のソンクランなどは幹線道路もガラガラで、走っている車などほとんどありません。これは日本のUターンと同じで、田舎からバンコクに働きに来ている人が、バンコクにいなくなるからです。

マイカー通勤okのタイの求人ですが、アユタヤの日系企業に勤めている日本人はほとんどがマイカーか、会社が用意したドライバー付きの車で通勤しています。バンコク市内に勤めていると交通渋滞と駐車場代がとても高くて、他の交通手段を利用した方が遥かに賢いでしょう。交通渋滞はあっても生活しやすいタイの求人は、リクルートエージェントやマイナビエージェントなどの転職エージェントで探すことができます。

タイで日本人が職を探せるサイト比較!

リクルートエージェント
利用料金 完全無料
お勧め度 ★★★★★
タイへの転職支援実績 ☆☆☆☆☆
公式ページ 詳細



Copyright (C) 2014-2018 タイ求人ガイド<※海外転職をサポート> All Rights Reserved.