託児所があるタイの求人

タイ求人TOP >> 条件別のタイの求人 >> 託児所があるタイの求人

託児所があるタイの求人

タイで働く場合にもしまだ小学校に入学する前の年齢の子供がいれば、幼稚園か託児所に預けるしかありません。日本のように勤務先に託児所がある会社など存在しないからです。タイの幼稚園はその多くが小学校付属で、3歳から預けることができます。月に1000〜1500バーツですから、日本人にとってはそんなに高い金額ではありません。

ただそこはあくまでタイ人向けの幼稚園なので、もし小学校に入学する前の小さな子供がいる場合には、日本人向けの託児所や託児所に預けるしか方法がありません。その場合でも子供が、1歳半以下だと預かってくれません。そのときはピーリヤングと呼ばれる乳母さんを、雇うしか方法がありません。

タイでは子供がまだ小さい場合に両親が共働きのときは、実家に預けて親に面倒をみてもらうかピーリヤングを雇うしかありません。ただいずれの場合もお金が掛かります。タイ人が親にお願いすれば月に500〜600バーツ(日本円で2000円から2400円程度)ですが、ピーリヤングを雇えば日に200〜300バーツ(日本円で800円から1200円程度)は掛かります。

もし日本人向けの託児所や託児所に預けるとしたら、最低でも月に1万バーツ(日本円で4万円程度)は掛かります。日本と比べると物価が安いタイですが、日本人向けの食事やサービスはむしろ日本よりも高いと覚悟した方がいいでしょう。子供が小学校に入学することができる年齢であれば、タイのバンコクとシラチャーには日本人学校があります。

日本人学校は海外に住む日本人の子女のための学校なので、両親が日本人でその国に在住していれば小学校か中学校に入学することができます。ただそれでも月謝は決して安くなく、月に7000〜8000バーツ(日本円で2万8000円から3万2000円程度)は掛かります。日本人学校に通っているのは、ほとんどがタイの駐在員の子供たちです。

もしまだ小さい子供がいてタイで働きたいのであればリクルートエージェントや、マイナビエージェントなどの転職エージェントで求人を探すことをお勧めします。転職エージェントであればあなたの専属の担当者が、求人を出している企業で子供をタイの託児所に預ける費用を、負担してくれるところを紹介してくれるかもしれないからです。

タイで働く日本人の求人を出している企業では、タイでの住居費を負担してくれるところもあります。その場合には月に3万〜4万バーツ(日本円で12万から16万円程度)で、日本と比べるとかなり豪華な住まいです。

タイで日本人が職を探せるサイト比較!

リクルートエージェント
利用料金 完全無料
お勧め度 ★★★★★
タイへの転職支援実績 ☆☆☆☆☆
公式ページ 詳細



Copyright (C) 2014-2018 タイ求人ガイド<※海外転職をサポート> All Rights Reserved.