タイのホテルの求人

タイ求人TOP >> 職種別のタイの求人 >> タイのホテルの求人

タイのホテルの求人

タイには年間を通じて世界中から多くの観光客が訪れることもあり、首都のバンコクだけでなく日系企業が多数あるシーラチャやサムイ島などのリゾートでも日本人スタッフを募集しています。特にバンコクには日本のホテルオークラが日系ホテルとしては初めてタイに開業しましたが、それも従来のホテルオークラよりもワンランク上のハイエンドブランドを世界で初めてバンコクにオープンさせました。

またバンコクではWホテルやパークハイアットホテルや、リッツカールトンホテルといった世界の有名なホテルが建設中です。現在タイにはバンコクだけでなくプーケットやパタヤなどのリゾート地にもホテルが乱立していて、ホテル同士の競争も激しくローシーズンなどは5星のホテルでも日本円で1万円台で宿泊できることも珍しくありません。

タイのホテルの求人ですが例えばバンコク市内を流れるチャオプラヤ川の辺にある「マンダリンオリエンタルホテル」では、日本人ゲストリレーションの退職に伴い新たな求人を行っています。マンダリンオリエンタルホテルは世界13ヶ国に21のホテルを展開している、アジアを代表する高級ホテルチェーンです。日本にも2005年12月2日に日本橋にマンダリンオリエンタル東京がオープンし、シャングリ・ラ・ホテルズ&リゾーツやペニンシュラホテルと並ぶ世界的にも有名なホテルチェーンです。

1963年に香港に拠点があったイギリス系の大手総合商社「ジャーディン・マセソン」が当時イギリスの植民地だった香港のセントラルにオープンした「マンダリン香港」が始まりで、1974年にタイのバンコクにあった「ザ・オリエンタル・バンコク」を買収し、1985年に現在の「マンダリンオリエンタルホテル」に改名されました。

また工業団地が多数あり多くの日本企業が進出しているシーラチャの「シティホテルシーラチャ」でも、日本人のゲストリレーションマネージャーの求人を行っています。当ホテルには貸事務所・宴会場・フィットネス・レストラン・カフェ・スパなどがあり、中小企業から大企業までおよそ500社の企業の社員が利用しています。

応募資格は40歳までの女性で、ある程度は英語でコミュニケーションがとれる方です。またワードやエクセルやパワーポイントが使用できサービス精神がある方で、資格としてはフェデリオなど予約管理システムや簿記3級程度の知識があれば尚歓迎です。勤務時間は13:00〜22:00の実働8時間ですが、終業時間外でも宿泊客の対応を行う場合もあります。

この他にもタイのホテルの求人であればリクルートエージェントや、マイナビエージェントなどの転職エージェントに登録して探してみてはいかがでしょうか。一般には掲載されていない非公開の求人情報なども、専任の担当者が紹介してくれます。

タイで日本人が職を探せるサイト比較!

リクルートエージェント
利用料金 完全無料
お勧め度 ★★★★★
タイへの転職支援実績 ☆☆☆☆☆
公式ページ 詳細



Copyright (C) 2014-2018 タイ求人ガイド<※海外転職をサポート> All Rights Reserved.